キセキノオヤジDiary

オヤジが日々ミニバスでときめいたことを書く!「キモっ」言うな〜 (^^;) デンちゃんって呼ばれてますw ★下段のコメント欄へのご感想お待ちしてまーす!コメントあっほうが頑張っちゃうよ〜(´。`)

「フレッシュ」×「おぼこい」×「今日もありがとう」

f:id:realblog:20161205174338p:plain

↑まだ慣れないフレッシュ円陣

 


今日は朝から上木崎小ホームコートで、フレッシュの練習試合。「フレッシュ」っていうのは、ミニバスでは4年生以下のチームってこと。最近学んだんだけどね。

上木ガッツのフレッシュは現在12名で4年生1名、3年生2名、1−2年生9名というメンバー構成。だから1クオーターから1年生のスタメン起用がある。本人達もびっくりだろうけど、実はそれを観ている親達のほうが驚いてたりする…。「うちの子で本当にいいのかしら…」ってね。コーチのイカした選手起用にカンパイ!

女子はフレッシュでも、しっかりゲームをしてますよね。ボールに集まらずに、ドリブル突破してのシュートがめっぽう上手い!(女子フレッシュチームの様子はコチラ)

で、男子のほうはと言いますと…「メッチャ、おぼこいなぁ〜」って感じです。特に1年生男子はね。えっ「おぼこい」の意味わかりません?こいつは失礼しました。「おぼこい」という形容詞、どうやら関西弁だったらしく以下引用で簡単に説明すると

『大阪ことば事典』
【おぼこい】…オボコイ (形) 無邪気な。うぶな。初心な。おぼこ(産子)が形容詞化したもの。

と言われています。でも、フレッシュの試合観てたら、やっぱ連発しちゃいますね「おぼこいなぁ〜」って。これは僕の地元方言だけど彼らを表現するのに「世界でもっとも素敵な言葉」だと僕は思っている。「原宿カワイイ!」「モッタイナイ」「オ・モ・テ・ナ・シ〜」的なね。マイナーでも大好きな言葉。

さて、それはさておき

男女ともにみんな4年生以下のチーム。1−2年生はルールがわからないから、とにかくボール追っかけるだけなんだけどね。普段はふざけているメンバーも、試合になると一生懸命ボール追いかけてる。男子はボール持ってもフリーズして、取り合いになってしまう。それが歯がゆくて、本当におぼこくて、微笑ましい。


でもやっぱ3,4年生は頼りになる。シュートも結構決めてくれるし、何をやるべきか分かっている。このおぼこい1,2年生達も、こんな風に成長して欲しいなーって思う。でも一方で僕たちはそんな「おぼこい君たち」を見ているのもけっこー好きなんだよね。いや、大好きだ!


実は心のどこかでは「あんまり早く大きくならないでね〜」って願ってたりするわけで…。


「気をつけ、レイ、ありがとごじゃいますぃたぁーっ!」そんな君たちも試合が終われば、ちゃんと観客席まで挨拶&御礼を言いに来てくれる。今日はいつも掛け声を出してくれる先輩がいないから、その姿はかなりオドオドしてたけど、ハツラツと元気に挨拶してくれてたね。最後の挨拶はいつもどのチームも、僕たちをすがすがしい気分にさせてくれる。だから僕たちも

「こちらこそ、今日もどうもありがとう」って言いたいんだ。