キセキノオヤジDiary

オヤジが日々ミニバスでときめいたことを書く!「キモっ」言うな〜 (^^;) デンちゃんって呼ばれてますw ★下段のコメント欄へのご感想お待ちしてまーす!コメントあっほうが頑張っちゃうよ〜(´。`)

ミニバス練習試合、去り際の儀式 〜上木ガッツ地獄の超クール編〜


こんちは。帝光中学校バスケットボール部「キセキの世代」を心からリスペクトしている、キセキのオヤジです。

さてミニバスって小学生だから、いろいろ面白い謎の習慣があったりします。今回は練習試合が終わって、アウェイチームが帰る時に行われる「去り際の儀式」をご紹介したいと思います。

今日は上木崎小体育館で、午前中チーム常盤と練習試合がありました。アウェイチームとホームチームは礼儀正しく、体育館を去る時に必ずみんなで整列して挨拶合戦を行います。その様子がちょっとオモシロイので、カンタンに再現してみます。

練習試合が無事終わり、着替え終わって帰ろうとする頃その儀式は始まります。

 

f:id:realblog:20161206012356p:plain

↑相手チームと対面で整列し、最後の決めセリフのタイミングを計るガッツメンバー

 



-----------------------------------------
【先行】 チーム常盤(アウェイチーム)
「今日も一日ありがとうございましたー、また機会がありましたらよろしくおねがいしまーす!」(キャプテン) 「よろしくおねがいしまーす!」(残りのみんなで)

少し間があって…
パチパチパチ…とホームチームが拍手
(なんで拍手?この瞬間に友情でも芽生えたんか?と思わせる)

【後攻】 上木ガッツ(ホームチーム
「今日も一日ありがとうございましたー、また機会がありましたらよろしくおねがいしまーす!」(キャプテン) 「よろしくおねがいしまーす!」(のこりのみんなで)

少し間があって…
パチパチパチ…とアウェイチームが拍手。
ここまではどのチームも一緒。

そして、2,3秒少し間があって…

「じゃあね、バイバイキーン」(なぜか全員でよくわからんバイキンマンのモノマネを披露)

アウェイチーム 「…… (´д`)」 唖然・・・不意を突かれ身動き取れず!
-----------------------------------------

ってな感じでございます。 しかし最近見慣れてきたけど、あの拍手と最後の「バイバイキーン!」は一瞬で時間を止める効果があるな。おそるべし上木ガッツ。

そして以前、上木女子チームの帰り際の儀式に遭遇した時も、ちょっと面食らったよ、おっちゃんは。だってだって、最後のフレーズが「ばいちゃ!」だったわけで…。ば、ばいちゃって!?

これを見た時は衝撃のあまり、時間を止めるどころか30年ほど前に時間がタイムスリップしたわw。暇があったら全国のミニバス各チームの去り際の儀式を取材したいものだ。

という事で、摩訶不思議な儀式のご紹介はこれで終わり。
ここまで読んでくれてありがとう。
では、みんな機会があったら?
いやいや、次回もブログ更新するから読んでね。

ではヨロシクー!
バイバイキーン!
うんちゃー。

P.S. 嫁さんに「このブログみっともねーから、いい加減にもう止めろ!」と言われても続けるぞ、たぶん…。(´д`)

またもやP.S. 上木女子チームの正式な去り際の儀式あいさつは「せ〜のっ、バイバーイ!」ということです。どうやら「See you!」なんて言う、小洒落たチームもあるとか。本日、上木女子チームのファンから投げ込み投稿を頂きましたので、掲載させて頂きました。

また、キセキのオヤジへの「心温まるご意見ご感想」もお待ちしております!ネット上のコメントより、あえてリアルに体育館で「ブログ見てるよ」と直接声掛けてもらえると嬉しいッス!