キセキノオヤジ物語!そして伝説へ…

あの幻のブログがレベルアップして帰ってきました!その名も「キセキノオヤジストーリーズ!(物語)」主にオヤジが日々バスケでメチャときめいたことを書く!「キモっ」言うな〜 (^^;) デンちゃんって呼ばれてますw ★下段のコメント欄への感想が少ないとボツ企画になっちゃうぞ。コメントあっほうが頑張っちゃうよ〜(´。`)

心技体を極めろ!練習試合 in TOKYO

キーーン!うんちゃー!

最近、超自然現象&悪魔狩りのイカす海外ドラマ「SUPER NATURAL」にハマってます。えっ、て今更感ありあり〜(´。`) そう、私の名はウィンチェスター兄弟の男前兄貴役、キセキノオヤジことデーンです!

 

 

さてさてー!今回、いつも懇意にして頂いているチームからのご紹介で、東京都港区にある麻布ミニバスさんへ練習試合にやってきましたー!

 

 

麻布ミニバスさんはインターナショナルなチームと聞いてたのて、どんなチームかとても楽しみです。

 

f:id:realblog:20180626233517p:plain

「Hello ! How are you!We came from Urawa.
 We are team name is Kamiki Guts!
 Nice to meet you!」

 

 

まずは挨拶。キャプテンから元気よく片言の英語で始まりました。

 

 

若干、緊張ぎみな両チーム。見学に来てくれているお母さん達へ全員で「よろしくお願いします!」と大きな声で開会式を締めくくりました。とてもすがすがしく、さわやかな光景です。

f:id:realblog:20180628085546j:plain

限られた時間の中、2年生〜6年生まで全員がたくさん試合できる様、スケジュールが組まれています。麻布ミニバスさん、ご考慮ありがとうございます。

 

f:id:realblog:20180626233545j:plain

2〜4年生以下アップの様子。同じ学年同士で試合出来るとあって、みんな張り切っています。

 

f:id:realblog:20180626234044p:plain

メインチームの試合が始まりました。スピード、フィジカルの強さ圧倒されています。本当に強い相手だから、100%の自分を出すことが要求されます。

 

 

麻布ミニバスさんとの練習試合で一番ときめいたのは、試合開始時&各クオーター開始時のゲームの入り方です。全員が大きな声で挨拶し、深々と礼儀正しくお辞儀をしてコートに入っていきます。そう、コートに一歩入ると全員が戦う姿勢なのです。

 

 

その集中力から生まれる、一瞬の瞬発力がすごい。そして、みんながバスケットボールを楽しんでいる姿が印象的でした。

 

 

試合中、麻布ミニバスコーチの熱い思いがビシビシっと伝わってきます。厳しいアドバイスの中に温かい愛情が垣間見えます。子供達もベストを尽くそうとバスケットに一生懸命です。本当に素晴らしいチームだと感じました。

 

 

今回の練習試合、学ぶことがたくさんありました。
コートに入った後の戦う姿勢、礼儀、感謝の気持ち、ハートの強さ、フィジカルの強さ…全て持ち帰って自分たちのモノにしたいと思いました。

 

 

麻布ミニバスさん、このたびは本当にありがとうございました。ぜひ、また機会を設けて練習試合をお願いいたします!

 

 

それではまた来週〜!バイちゃ〜ww

  

■番外編

f:id:realblog:20180626233401j:plain

🚃上野駅で地下鉄に乗り換えるみんな。今日のガッツは初めての電車移動です。いつも練習試合といえば、🚙車で移動してますからね。

 

f:id:realblog:20180626233424j:plain

🌤ピカーン!ガッツのみんなが地下鉄から出て歩き出した時、小雨も止んでお日様が顔を出し始めました。

 

f:id:realblog:20180626233446j:plain

早く到着したので、近くの公園でモグモグターイム!東京タワーを見ながら、みんなおにぎりを食べています。

 

f:id:realblog:20180628085611j:plain

「Where is my ONIGIRI?」ママ達もお腹が空きすぎて、ややご機嫌ナナメです。

 

f:id:realblog:20180628085622j:plain

Yくん「R〜🍙おにぎり食べないなら俺にちょーだい?」  
Rくん「駄目だよY、デッカいおにぎりまだ残ってんじゃん!」
Sくん「おにぎりで喧嘩するなよ〜俺のあげるよ」
Kくん「ほら見て!🗼東京タワーめっちゃ見えるよ!」

Yくん「あ〜ねもい…グゥ〜カァ〜😪💤」

Sくん、Rくん、Kくん「寝んの早っ!😲Yハンパねぇーっ!」