キセキノオヤジ物語!そして伝説へ…

あの幻のブログがレベルアップして帰ってきました!その名も「キセキノオヤジストーリーズ!(物語)」主にオヤジが日々バスケでメチャときめいたことを書く!「キモっ」言うな〜 (^^;) デンちゃんって呼ばれてますw ★下段のコメント欄への感想が少ないとボツ企画になっちゃうぞ。コメントあっほうが頑張っちゃうよ〜(´。`)

気まぐれだった君が

今までチームを支えてくれたKくん。

2年生のはじめ、君はお兄ちゃんと一緒に入ってきてくれたね

今でも君が入団して来た日のことを覚えている

 

 

人一倍やんちゃで、暴れん坊の君

 

f:id:realblog:20190225113012j:plain

 

やがて 大きく成長した君は

自分たちの代で副キャプテンとして、立派に役目を果たしてくれた。

本当に感謝している

 

 

振り返ればいつも君がいる

 

 

しぶといデフェンス、予測できないオフェンス

いざというとき 君の存在は本当に心強かったよ

 

 

君の瞳はいつも 気まぐれ色だったけど

誰よりも 輝いていた

 


僕たちの代は

一生懸命がんばったけど  仲間が集まらなかった

僕たちは二人で小さな船を 一生懸命漕いできたと思っていた

 

 

だけど…

 

 

気づけば それは大きい船になっていて

Rくんや、Yくん、そして後輩たちがたくさん

漕いでいてくれたんだ

 

 

いつも君の大きな声が 聞こえるから

君のそばにいると

みんなが安心できるんだ

 


DEN